投稿者 dieb | 2011年3月12日

地震・・・

金沢でも揺れました。震度3

電話先の大阪でも揺れたので、震源地近くはとてつもないことになっているだろうと思っていたら案の定でした。

知り合いはみんな無事(生存確認)ということなので一安心しましたが、一番大変なのはこれからだと思います。

余震も続いてますし、早く普通の生活に戻れることを祈っています。

 

今回のことでいくつか実感しました。

・ツイッター、スマートフォンはやはり便利である。生存確認するにはツイッターが一番早い(ネット回線が切れていない場合

・ただし、最終的にはラジオが一番大事

・災害の怖さは当事者が一番よくわかっている

・自分より年下は地震、津波に対する認識が甘い

 

やはり経験していないからでしょうか・・・

阪神大震災、能登沖地震など

「全体の被害状況がすぐ出るはずはありません。体感した揺れ、速報などで大きさを把握するしかありません」

一度経験してる方はたとえ揺れていなくても災害地の程度がなんとなくわかってて、すごく心配してくれます。

経験していないとニュースで見るぐらいなので、「ふーん」程度です。

この温度差に落胆しました。少し怒りも感じました。

わたしゃは何より、関東、東北圏の知り合いが早く普通の生活に戻れるよう祈るしかできませんが、

何かあれば助けになりたいと思います。

そのうち知り合いの顔も見に行きたいですからね。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。